気になるカテゴリから記事を探す 

新型摂食障害?私がライザップ卒業後に陥った糖質恐怖症

ユキ

こんにちは、@ユキです。
ライザップライザップウーマンの両方に通った、珍しい経験を持ちます。
私がライザップ卒業後に陥った糖質恐怖症について、お話しします!

以下のような方のために、この記事を書きました。

  • 糖質制限をしている方
  • 糖質恐怖症について知りたい方
  • ライザップ卒業後の糖質解除に不安を感じている方

私がライザップ卒業後に陥った糖質恐怖症

ユキ

糖質制限を続ければ、もっと痩せられる!

私は2017年12月から2018年2月までライザップに通い、一日の糖質上限摂取量50gの食事制限(いわゆる糖質制限;ケトジェニックダイエット)を行っていました。
たった3か月で6kg(70kg→64kg)の減量に成功し、「糖質制限を続ければ、もっと痩せられる!」「ライザップで学んだことをそのまま続ければ良いんでしょ?」と安易な考えでそのまま糖質制限を続けました。
これが、大きな間違いでした。

4か月後の2018年6月に58kgまで減量に成功するものの、1年後には63kgまで8kgものリバウンドをしていました。
仕事のストレスで生活習慣が乱れたり、運動を疎かにしたことも原因ではあります。
しかし一番の原因は、私が糖質恐怖症に陥ってしまっていたことです。

もくじに戻る

糖質恐怖症は新型摂食障害

ユキ

糖質を口にしたら、またデブに逆戻りする!

摂食障害とは本来、食事をほとんど摂らなくなったり特定の食品しか口にしない拒食症と極端に大量に食べてしまう過食症を指します。
しかし近年、不健康だと考える食品を避けるオルトレキシア(orthorexia);新型摂食障害も増えてきました。
このオルトレキシアは、健康的で正しい食生活にこだわるがあまりに引き起こされる強迫性障害とも似ていると言われています。
糖質制限がブームとなっている昨今、私のように糖質恐怖症に陥るダイエッターが後を絶ちません。

私は「糖質を避けさえすれば痩せられる」と思い続け、ライザップ卒業後も糖質制限を続けました。
いつしか「糖質を口にしたら、またデブに逆戻りする!」とエスカレートし、心身ともにダウンしてリバウンドするに至りました。

もくじに戻る

糖質は悪ではない

ユキ

糖質は、悪ではない!

あなたは太った原因は、糖質か脂質のいずれか、もしくは両方を必要以上に摂取してしまったことにあります。
しかし勘違いして欲しくないのは、糖質も脂質も体に必要不可欠な栄養素であるということです。
炭水化物は、エネルギー源になる「糖質」と腸内環境を整える「食物繊維」を合わせたものです。

  • 炭水化物=糖質+食物繊維
  • 糖質=炭水化物-食物繊維

糖質制限は、普段の食事から糖質を抜けばそれで良いわけではありません。
糖質を抜いた分、他の栄養素でエネルギー源を確保しなければいけません。
具体的には良質な脂質を普段より多く摂取し、そして十分なビタミンとミネラルを摂取してうまくエネルギー源に替える必要があります。
この調整は難しく、失敗すると私のように心身がダウンするだけではなく大切な筋肉が分解され、太りやすく痩せにくい体になってしまいます。

勘違いしてほしくないことは、ライザップは決して悪くなく、リバウンドしてしまったのは私にすべての責任があるということです。
糖質制限は、長期間続けるべきではありません。
まして自己流の糖質制限なんて、100%失敗に終わります。
三大栄養素の一つを欠いた食事を長期間続ける生活は、どこかで無理が出ます。
食費がかかるし、口にできるものは制限されるし、外食はしづらいし、友人と食事に行くこともままなりません。

大切なことは、プロの監視下で糖質制限をするべきこと、そして糖質制限は短期間で終わらせてバランスの良い食事に移行することです。

もくじに戻る

ダイエットで意識するべきは血糖値を一定に保つこと

ユキ

血糖値を一定に保とう。

ダイエットで意識するべきは、血糖値を一定に保つことです。
お腹が空いていると低血糖状態になり、だるくなったりめまいがしたりします。
その状態で糖質を口にすると高血糖状態になり満足感や幸福感を覚える一方で、その後血糖値が下がると再び満足感や幸福感を得ようと糖質を欲するようになります。

お腹が空いているわけでもないのに、食欲が止まらない状況に身に覚えはありませんか?
まさに、過去の私です 笑

糖質制限中に糖質を少しでも口にしてしまったら食欲が止められなくなり、必要以上に口に詰め込んでしまいます。
血糖値が安定しないと、食欲も安定しなくなるのです。
だから、血糖値を一定に保って余計な食欲を沸かせないように自分をコントロールすることが、ダイエットの近道なのです。

それだけではなく、血糖値が上がるとインスリンというホルモンが分泌されます。
インスリンには、血糖値を下げるほかに脂肪を蓄える働きもあります。
血糖値が急上昇するとインスリンが過剰に分泌され、食べたものが脂肪になりやすくなるのです。
確かに私が糖質制限後にリバウンドした際は、短期間で脂肪が体についてしまい戸惑った記憶があります。

もくじに戻る

血糖値を一定に保つ3つの方法

ユキ

血糖値を一定に保つ方法をお話しするよ!

血糖値を一定に保って余計な食欲を沸かせないように自分をコントロールすることが、ダイエットの近道です。
・・・といっても、簡単にコントロールできたら苦労はありませんよね。
血糖値を急上昇させない3つの方法をお話しします。

  1. 低GI食品を食べる
  2. 食物繊維を食べる
  3. 食べる順番を変える

低GI食品を食べる

ユキ

低GI食品を食べよう!

すべての糖質が、血糖値を急上昇させるわけではありません。
糖質の中でも血糖値を上げにくい食品を、低GI食品といいます。
(GI値とは、食後の血糖値の上昇度を示す数値を指す。)
例えば玄米やオートミール、蕎麦、全粒粉パスタ、さつまいもが挙げられます。
血糖値を上げにくいだけではなく、加工されていないのでミネラルが多く残されており栄養価が高いです。

いつもの白米を玄米に、いつものうどんを蕎麦に、いつものパスタを全粒粉パスタに替える。
これだけでも血糖値の急上昇を防ぎ、太りにくくすることができます。

念のためにいっておきますが、「低GI食品≠低カロリー食品」です。
GI値が低いからといって、カロリーも低いとは限りません。
低GI食品でも、食べすぎれば太ります。
私は一時期、玄米をたくさん食べて太りました 笑

食物繊維を食べる

ユキ

食物繊維を食べよう!

食物繊維と他の食材を一緒に食べることで、他の食材のGI値を下げることができます。
食物繊維には水溶性と不溶性がありますが、水溶性食物繊維が豊富な食材がより効果的です。
水溶性食物繊維が豊富に含まれる食材には、きのこ類や海藻類が挙げられます。
私はスープにしめじやえのき、わかめを入れて、水溶性食物繊維を日常的に取り入れるように努力しています。
お通じが良くなるので、お腹がペッタンコになりますよ!

食べる順番を変える

ユキ

食べる順番を変えよう!

同じ食材でも、口にする順番を変えるだけで血糖値の急上昇を防ぐことができます。
食物繊維が多い食材、具体的には野菜を食べ、糖質が多い食材、具体的には米やパン、パスタを最後に食べます。
ベジファーストという言葉を、覚えておきましょう。

糖質制限中の私は、お米が怖くて定食を頼むことができませんでした。
しかし今では付け合わせの野菜や小鉢を最初に食べることを実践し、お米もおいしく口にできるようになりました。

糖質はうまく付き合えば怖くない

ライザップで糖質制限をすると、驚くほど体が変化していきます。
絶対に落ちないと思っていた体重が、スルスルと落ちていきます。
ぜい肉に隠れていた筋肉が出現し、ボディラインがシャープになります。

たった2か月間、糖質を我慢するだけでこんなに体が変わるんだ!
もう糖質を摂らなければ、痩せ続けられるんじゃない?

過去の私はこう勘違いし、自己流の糖質制限を続けました。
糖質を摂らないことだけに意識が向くようになり、糖質恐怖症に陥りました。
心身ともにダウンをし、そしてリバウンドを招いてしまいました。

ライザップは、悪くありません。
悪いのは、自己流の糖質制限を続けた私です。

ライザップの糖質制限は、決して間違っていません。
トレーナーの指導下で行えば、必ず結果にコミットできます。

しかし問題は、結果にコミットした後です。
ライザップ卒業前に、バランス食への移行まで指導してもらうべきでした。
その後通ったライザップウーマンでは糖質制限からバランス食への移行までしっかり指導してもらったので、リバウンドせずに心身ともに健康で過ごせています。

糖質は、うまく付き合えば怖くありません。
糖質は、体に必要な栄養素です。
糖質をおいしく食べて、キレイに痩せましょう。

ユキ

ライザップ会員の紹介があれば、入会金5万円が無料になります。
ライザップライザップウーマン入会希望で私の紹介を受けたい方は、カウンセリング予約前に問い合わせもしくはTwitter DMからご連絡ください。

今すぐ無料相談予約

ライザップウーマン銀座店ダイエット体験談アラサー女子口コミレポ162cm58kgの32歳がライザップウーマンでダイエット&ボディメイク始めるよ!

今すぐ無料相談予約

ライザップ
【ライザップ体験談】30歳・160cm・70kgのアラサーデブ女がライザップに入会!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA